過去の記事一覧

  • 腎盂・尿管がんは5タイプ=遺伝子変異別に分類―尿で高精度診断も・京大と東大

    腎臓で作られた尿を集める腎盂(じんう)や尿管のがんについて、原因となる遺伝子変異を解析して5種類のタイプに分類したと、京都大や東京大などの研究チームが16日までに米科学誌キャンサー・セル電子版に発表…
  • 骨髄バンク新規登録大幅減 コロナ影響、高まる懸念

    骨髄バンクの新規ドナー(提供希望者)登録数が新型コロナウイルス禍の影響で大幅に減少している。白血病などの治療のために骨髄の提供希望者を募る「登録会」を学校で開く機会が減ったことが響く。登録会は献血とセットで行われることが多く、ドナーを待つ人々は「最寄りの献血会場や献血ルームに足を運んでほしい」と訴える。日本骨髄バンク(東京)によると、年間の新規ドナー登録数は、約2万7500人だった2014年以
  • ミャンマーの植物から抗がん成分発見 名古屋市大「創薬に」

    名古屋市立大の研究グループは、高知県立牧野植物園と協力し、ミャンマーのキョウチクトウ科植物から抗がん作用のある化合物を抽出したと発表した。同国では軍のクーデターで政情不安が続く。同大薬学研究科の林秀敏教授(生化学)は「今は研究どころではないだろう。将来的にミャンマー政府と協力し、現地の産業育成にも
  • アルツハイマー新薬、米諮問委3人が辞任 承認に抗議

    【ニューヨーク=野村優子】エーザイと米バイオ製薬バイオジェンが共同開発するアルツハイマー新薬を巡って、米食品医薬品局(FDA)が設置した諮問委員会のメンバー3人が辞任したことが分かった。ロイター通信などが11日に報じた。FDAが諮問委員会の反対にもかかわらず、承認に踏み切ったことに抗議した。FDAは7日、アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」を承認した。アルツハイマー型認知症の原因物質
  • 抗がん作用期待できる成分、植物の茎から発見 高知の植物園

    高知県立牧野植物園は9日、名古屋市立大学の研究グループと共同で、キョウチクトウ科の植物の茎から抗がん作用が期待できる成分を発見したと発表した。川原信夫園長は「園が保有する植物資源が研究に貢献できたことは大きな意義がある」と喜んでいる。
  • テルモ、糖尿病注射いらず AIがインスリン自動投与

    テルモが糖尿病のインスリン注射を自分で打たずにすむシステムを開発中だ。体に貼る血糖測定器とポンプが連携し、血糖値などの情報を人工知能(AI)が解析して最適な量を自動で投与する。機器が生むデータをスタートアップと生かし、糖尿病事業を2.5倍の500億円に拡大する。テルモが開発するのは「人工すい臓」。親指などから採血して血糖値を測り、1日に何度もインスリン注射が必要な1型糖尿病患者が対象だ。患者
  • 原因物質除去し進行抑制=米承認のアルツハイマー新薬

    米食品医薬品局(FDA)が承認したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」。症状を一時的に緩和する既存薬しかない中、エーザイなどが共同開発したアデュカヌマブは、脳内に蓄積して原因物質になるとされるた…
  • 調剤業務の外部委託/武藤正樹氏

    “一包化”外注で薬剤師を在宅に 4月20日、内閣府規制改革推進会議の医療介護ワーキンググループが、保険薬局の調剤業務の外部委託をテーマに開催された。当日は河野太郎規制改革担当大臣も出席した。著者
  • ヘディング危険? 協会が初の指針、小中学生の練習制限

    日本サッカー協会が幼児期から15歳までのヘディング指導について初の指針を承認した。頭部への悪影響を懸念し、年代ごとに制限を盛り込んだ。認知症の関連を指摘する英国の研究などを受けて策定したものだが、子どもたちへの指導のあり方などが課題となりそうだ。英グラスゴー大は2019年、サッカーの元プロ選手はアルツハイマー病などの疾患による死亡率が一般人の約3.5倍との研究結果を発表した。ヘディングと認知症
  • 歯科医師がワクチン接種へ 神戸市が全国初 独自の大規模接種会場で

    神戸市は7日、高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種体制を強化するため、市独自の大規模接種会場を設け、医師らと共に歯科医師によるワクチン接種を5月下旬ご

ピックアップ記事

  1. 子宮頸がんを予防する「HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン」の接種者数が大幅に増えていることが厚…
  2. 新型コロナウイルスに対するワクチン接種をめぐり、田村憲久厚生労働相が20日の記者会見で歯科医師による…
  3. 岡山県内で新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、県が管轄する5保健所(備前、備中、備北、真庭、美作…
  4. 腎機能の低下により、赤血球をつくり出す能力も下がって貧血になる「腎性貧血」の透析患者への治療で、人工…
  5. 府は15日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、塩野義製薬(大阪市)から派遣された社員を府内の保健…
  6. 大津市は十三日、新型コロナウイルスのワクチン接種で当日にキャンセルが出た場合、余った...…
  7. 新型コロナウイルスのワクチン接種に従事する看護師・准看護師を確保するため、厚生労働省は13日、へき地…
  8. 静岡県は看護職をめざす学生を支援する。看護大学などの在学中に学費を貸与し、卒業後に指定する県内施設で…
  9. 妊婦の血液から胎児の染色体異常を調べる新型出生前診断について、厚生労働省専門委員会は31日、同省や学…
ページ上部へ戻る