過去の記事一覧

ピックアップ記事

  1. 大阪府や大阪大、経済界などでつくる「未来医療推進機構」は12日、大阪市北区中之島エリアに整備していた…
  2. 人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、自らの体を攻撃する自己免疫反応を抑制するための「制御性T細胞…
  3. 糖尿病治療薬を使って、年を取ると増える老化細胞を除去することにマウス実験で成功したと、順天堂大の南野…
  4. 政府の「創薬力の向上により国民に最新の医薬品を迅速に届けるための構想会議」は22日、世界トップレベル…
  5. 海外の薬が日本で実用化されない「ドラッグロス」を解消し、国民に最新の薬を迅速に届けるため、政府が創薬…
  6. リンヴォック(R)(ウパダシチニブ)について、アトピー性皮膚炎を対象としたデュピクセント(R)(デュ…
  7. 今から18年前の2006年秋、米航空宇宙局(NASA)の研究者が、田畑に囲まれた香川大学農学部(香川…
  8. 岡山大(岡山市)と両備システムズ(同)は24日、人工知能(AI)を活用して早期胃がんの深達度(深さ)…
  9. 米誌タイムが選ぶ今年の「世界で最も影響力のある100人」に、映画監督の宮崎駿さんらとともに名を連ねた…
ページ上部へ戻る